上海WiFi情報(無線LANスポット)

上海市内の無料WiFiスポット(無線LAN)の充実ぶりは、たいしたもんです。カフェにいたっては、ほぼどこでもあるんじゃないかというくらい標準的なサービスとなってます。

日本だと無料で使えるWiFiは少ないですが、上海は無料WiFiが充実しています。
有料のWiFiも至る所に飛んでます。1時間2.5元から使え、1日だともっと割安です。
iPhone・iPadやAndroid、ノートPCなどWiFi機能が付いてればインターネットが使えます。

スターバックスは、IDとPASSを携帯電話で受ける必要があるので、中国の携帯電話が必要だったりしますが、他のお店は、店員さんにPASSを聞くだけでOKです。

中国移動や中国電信などのキャリアも有料WiFi網を上海全域に展開しており、中国電信(ChinaNet)は、「WiFi電話亭(WiFi电话亭)」という電話ボックスタイプのWiFiスポットを上海市内に500カ所以上設置しています。上海市は、2014を目処に公共施設の80%をWiFiでカバーする計画を出しています。

無料公共WIFIサービス「愛上海」(i-Shanghai)が2012年7月からスタートしています。
上海市政府と携帯電話会社(中国移動、中国聯通、中国電信)が提供するサービスで、2012年末までには上海市内主要公共エリア300ヶ所、2013年末には450ヶ所をカバーする予定。
使い方は、本ページ下部に掲載しています。

パスワードが掛かっている場合、以下の言葉で聞けばOK。
WiFi的密码是什么?(ワイファイ ダ ミーマ シー シェンマ)


以下は、自分で確認した上海市内の無料WiFiスポット
※これ以外にも多数あります。

・Starbucks Coffee(スターバックス)
  [ID、PASSを受けるため、SMSを受信できる中国の携帯電話が必要]
・Costa Coffee(コスタコーヒー)
・The Coffee Bean & Tea Leaf
・Jamaica Blue
・Pacific Coffee(パシフィックコーヒー)
・サンマルクカフェ
“CHA” Cafe Kai Xin Guo
・マクドナルド
・BURGER KING(バーガーキング)
BlueFrog
wagas
・Kruspy kreme DOUGHNUTS(クリスピー・クリーム・ドーナツ)
・Donut King
・Dunkin’Donuts
・がってん寿司(2号店:日月光中心広場4階)
・Bellagio(イタリアンレストラン)
・ロイヤルホスト(美罗城3階)
夜上海(黄陂南路338号 新天地广场北里:i-Shanghaiが使える)
SIDE BAR(ダーツバー:茂名南路56号)
新元素
cafe & deli natural
・上島珈琲(一部の店舗)
PENTAHOTEL SHANGHAI 1Fにあるカフェ(中山公園)
・JOJO KEBAB (长宁区愚园路1321号 中山公園近く)
・Apple Store(アップルストア全店)
・美罗城 [METRO CITY](全館)


・上海浦東国際空港
・上海虹橋国際空港

・WiFi電話亭(電話BOX)
  [BOX付近50メートルでWiFi通信が可能/料金は1分間で0.03元]

・無料公共WiFiサービス「愛上海」(i-Shanghai)
 (1)携帯またはパソコンで「i-shanghai」の無料WiFiを探し接続。
 (2)ホームページに接続すると登録画面が出るので携帯番号を入力する。
 (3)SMSでパスワードが送られてくるので、登録画面でパスワードを入力する。
 すぐに無料で2時間のインターネットが使用できるようになる。


今後もちょくちょくアップデートしていきます。(※2013/05/09 スポット追加)

 


2 Responses to 上海WiFi情報(無線LANスポット)

  1. ご紹介、すごく参考になります。ありがとうございます。

    ただ、携帯の画面見せない場合、「给我教WiFi的密码」たぶん通じないと思います。
    「给我教WiFi的密码」→「wifi的密码是什么」でいいです。

    他の人もこの記事見ると思いますので、ここでコメントを書きます。

  2. yoyolovesshanghaiさん、ご指摘ありがとうございます。

    早速、修正しておきます。

Leave a Response